航空貨物を利用する

航空貨物を利用する

 

スピード輸送なら航空貨物が一番。

航空会社の割引制度を利用して、
意外と安く済ませることも可能。

 

最近では引っ越しに航空機を使う人が増えています。

 

飛行機を使った引っ越しと聞くと高額なイメージがありますが、
昔とは違い荷物や季節の食材などを
気軽に航空便を使って運ぶ時代なので、
意外と費用はかかりません。

 

航空便の引っ越しのメリットは、
何といってもスピード。

 

トラック便なら2、3日かかる距離でも
航空便を使うと1日で済ませることは可能です。

 

さらに、集荷日、配達日を利用者の希望に合わせられることも便利な要素の一つ。

 

従って、荷物が少なく、距離が遠い引っ越しの場合、
かえって航空便の方がお得ということもありえます。

 

航空便の引っ越し料金は、集荷料金+航空運賃+配達料金。

 

家から飛行場までの配送料が集荷料金
飛行場から新しい家までの配送料が配達料金

 

配送方法は2種類あり、
コンテナを持ってきてもらい荷物を載せて
そのまま飛行場まで配送するチャーターという方法と、

 

トラックが家に来て荷物を営業所まで運び営業所で
コンテナに詰め替える方法があります。

 

チャーターの場合2トントラックの引っ越し運賃が
適用されるので料金が割高です。

 

料金の割引

 

航空会社によって季節、曜日、指定時間で様々な
割引制度があるのでぜひ利用しましょう。

料金の割引例

●引っ越し貨物割引運賃
航空会社が引っ越し荷物と認めたものは
一般貨物運賃の5割引

 

●年末年始割引運賃
12月30日から1月3日の出発便を対象に
当日空港事務所で受託したものは
一般貨物運賃の5割引

 

●日曜祝祭日割引運賃
日曜日及び政府が定める国民の祝日の
出発便を対象に当日空港事務所で
受託したものは、一般貨物運賃の1割引

 

●昼間便一般貨物割引運賃
出発予定時刻が午前11時から午後4時までの便を対象に
当日空港事務所で受託したものは、一般貨物運賃の3割引

 

 

 

suumo引っ越しは、営業電話がなく、しかも他のサイトに比べて入力項目が少ない。

 

自分が気になる引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。

 

わずらわしい勧誘もなく安心して利用できます^^

 

1分くらいで終わります。

 

 

電話番号入力不要。【SUUMO】引越し見積もり

航空貨物を利用する関連ページ

旧居を上手に退去しよう!
旧居を上手に退去しよう!
二重家賃を回避しよう!
二重家賃を回避しよう!
持ち家の処理の方法は?
売却か賃貸のどちらかにするか見極めるのが先決です
子供の転校手続きについて
早めの手続きが安心です
自分で引っ越す場合
最大のメリットは費用を節約できる事
引っ越し業者を選ぶポイント
業者を選ぶポイントは、距離、荷物の量、立地条件、予算を判断基準にすること
引っ越し業者の上手な選び方
引っ越し業者の上手な選び方
引っ越しのタイプ
引っ越し業者によって異なりますが、予算によって大きく三つのプランに区分されます。
引っ越し見積もりのとり方
見積もりの書類は、概算と正式の2種類。 最終的には自宅まで来てもらい正式見積もりをお願いすること
赤帽を利用する
赤帽を利用する
JR貨物を利用する
JR貨物を利用する
インターネットプロバイダーへの転居手続き確認
インターネットプロバイダーへの転居手続き確認
ごみ処理について@資源ごみ・不燃ゴミ・生ゴミ
家庭から出る3大ゴミは収集日と引っ越し日を入れて分別して出すのがマナー
ごみ処理についてA粗大ゴミ
市区町村名の粗大ゴミ収集の連絡はなるべく早めにとるのがベスト
ごみ処理についてB家電リサイクル法
家電リサイクル法を理解してなるべくゴミを出さない様スマートな引っ越しを心がけましょう
リサイクルショップの利用@洋服・家具・家電
安心して利用できるショップを見分けて、賢く引っ越し金を節約しましょう。
リサイクルショップの利用A書籍・CD・DVD
タンスに奥にしまってある読まない本、聴かない効かないCD は捨てずにリサイクルショップへ